当ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

映像担当の古賀と申します。

いよいよ年末となりましたこの頃でございますが、

皆様はいかがお過ごしでしょうか。

元旦やお正月をご家族とともにお迎えされる方も多いかと存じます。

私はお正月明けの体重計の影におびえつつ、

美味しいものをたくさん食べる年越しになりそうです。

さて、私は日々結婚式のお手伝いをさせていただいておりますが、

ある時ふと気になった事がございます。

結婚式では、皆様の想いのこもった素敵な楽曲がBGMとして使用されます。

とりわけ、2016年に「恋ダンス」で一世を風靡した星野源さん『恋』は

未だに人気の楽曲です。

パァッと晴れやかに始まる音楽で、披露宴が鮮やかに華やぐ瞬間は

とても素晴らしいひと時です。

しかしある時、『夫婦を越えていけ』から続く

一連の歌詞を改めて聴いた際に「(難解だな)」と感じました。

我々は新郎 新婦様、そしてご家族の新たな門出をお祝いするお手伝いを

職務としております。

今日より新しい一歩を踏み出すご夫婦たちが、『夫婦を越える』瞬間とは……。

もしかしたら長い月日をともに歩まれたご夫婦の間には、夫婦という関係性を越え、

お互いの胸のうちに特別な何かが芽生えるのかも知れません。

あるいはそれは、新郎 新婦様たちがご列席の方々から祝福される様子を、

優しくあたたかく見守るご両親の中にも息づいているのかも。

そんなことに思いを馳せる年末でございました。

来年も皆様の特別な一日を、いつか『夫婦を越えた』日にも

ご覧いただける映像として撮影して参ります。

皆様にとって、新年が今年よりもさらに素晴らしい年になることを

お祈り致しまして筆を置きます。

よいお年を!
木.jpg